2013年07月16日

本日の収穫・・・

yasai013.jpg


今日は、これだけ収穫できました。



yasai014.jpg

↑これは、私のトマト・コレクション。



真っ赤に熟すまで待っている、我が家の控え選手たちです。



 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 23:30| ハナムラ菜園

2013年07月15日

本日の収穫・・・

yasai012.jpg


今日は、これだけ収穫できました。


 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 22:28| ハナムラ菜園

2013年07月10日

本日の収穫・・・

yasai011.jpg


今日は、これだけ収穫できました。


キュウリはあと4本とれたのですが、隣の畑の方にあげたので、全部で8本でした。


お礼にオクラをいただきました。


 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 22:25| ハナムラ菜園

2013年07月08日

本日の収穫・・・

yasai010.jpg

今日は、これだけ収穫できました。


本当はキュウリがもう2本あったのですが、畑から自宅に帰る途中にご近所さんとすれ違ったので、その方にプレゼントしました。


 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 22:36| ハナムラ菜園

2013年07月07日

本日の収穫・・・

yasai009.jpg


今日は、これだけ収穫できました。

 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 23:58| ハナムラ菜園

2013年07月06日

本日の収穫・・・

yasai008.jpg


今日は、これだけ収穫できました。

 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 22:57| ハナムラ菜園

2013年07月05日

本日の収穫・・・

yasai007.jpg


今日は、これだけ収穫できました。



ここ3日間の雨でミニトマトが何個か、水分の摂取過多でパックリ割れてしまっていました。



その割れ目には、無数のアリが集っていました。



私が一生懸命に大切に育てたにもかかわらず、アリたちはタダで美味しそうに食べていました。



耳を傾けると、アリたちは私に言いました。



「アリがとう」



アリなだけに、ありがとう。。。。




まあ、どうでもいいです。。。。



多分、もうすぐ梅雨が明けそうなので、そうなれば真っ赤なトマトがたくさん育ってくれる予定です。


 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 23:36| ハナムラ菜園

2013年07月02日

本日の収穫・・・

yasai006.jpg

今日は、これだけ収穫できました。

 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 08:45| ハナムラ菜園

2013年07月01日

本日の収穫・・・

yasai005.jpg

今日は、これだけ収穫できました。

 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 22:44| ハナムラ菜園

2013年06月29日

本日の収穫・・・

yasai003.jpg

今日は、これだけ収穫できました。

 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 21:09| ハナムラ菜園

2013年06月27日

ハナムラ菜園・・・

yasai001.jpg
↑ハナムラ菜園



今年から、本格的に家庭菜園を始めました。



畑は、自宅から歩いて20秒ほどの所にあります。



その畑は、もともとは自宅の前に住んでいたおばあさんの畑だったのですが、昨年から体調を壊して施設に入られたので、代わりに私が借りることになりました。無料で。



春にクワを持って、一人で一日かけて耕しました。



近所の人たちからは「若いのにがんばってるねえ〜」と褒められました。



私は調子に乗って、耕し続けました。



すると、素人にしては、立派な畑が出来上がりました。



「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんの本を読んで、農作業も楽しそうだなと思い、リンゴは無理なので、立派なトマトを育てようと心にかたく誓ったのでした。



この小さな畑には「ハナムラ菜園」と、勝手に私が名付けました。



ハナムラ菜園には、数種類のトマトが14本、キュウリが5本、2種類のナスが6本、モロヘイヤが3本、オクラが2本、ピーマンが2本、ネギが数十本、枝豆が20本ぐらい、バジルがたくさん、ニラがたくさん、勝手に生えてきた大葉とジャガイモとサトイモが十数本を育てています。



その中でも、トマトには人一倍気合いが入っています。
(注)人一倍気合が入ったトマトではなく、私がトマトを育てるのに人一倍気合が入っているということです。



木村秋則さんの本によると、トマトの苗の枝を一番上の部分だけ残して、あとは摘み取ってしまい、棒状になった苗を頭の部分だけ出してあとは埋めてしまうという「寝かせ植え」というのが紹介されていました。



そしてトマトの脇には、枝豆を植えると、枝豆の根っこに根粒菌というのが発生して、土にもトマトにも大変良いそうなのです。



もう一つ、トマトの根の部分にバジルとニラを一緒に植えると防虫効果があり、トマトの風味も良くなるそうです。



これをコンパニオン・プランツと呼ぶらしい。



これらをすべて実践したら、今のところまだ青いですが、素晴らしいトマトの実が付いてきました。



私は農作業が好きになってきたので、毎日毎日畑に通っています。



トマトの脇芽を摘んだり雑草を抜いたりしていると、野菜たちがかわいくなってきます。



青年協力隊にいたとき、野菜隊員が「僕は野菜と会話してます」などとちょっと怖い発言をしていたを覚えていますが、それがわかるような気がしました。



もう一つ、時々ニュースで見かける、大雨で「畑を見に行ってくる」と言って出て行き、そのまま帰らぬ人となったおじいさんの気持ちがわかるような気がする今日この頃です。



木村秋則さんの本に、朝畑に行って、キュウリのツルに人差し指を近づけると、心がきれいで純粋な人にはツルが絡みつく、と書いてあり、子どもは純粋なので普通に指に巻きつくそうです。


最近キュウリが大きくなってきたので、私も早朝に畑に行き、純粋無垢な私のことだから、指どころか身体中ツルでグルグル巻きにされたらどうしよう、と心配しながら指を差し出しました。



すると、



巻きつくどころか、まったく微動だにしませんでした。



多分、私がいることに気が付いてないのかと思い更に指を近づけましたが、キュウリはまったく私に無関心なようでした。



私は絶望し、反対にキュウリに巻きついてやろうかと思いましたが、むやみにキュウリの近くをうろうろしていると、昨年のようにキュウリの花の蜜を吸っているミツバチに刺される羽目になるので、私はっさっさと畑を後にしたのでした。



ということで、時々、収穫できた野菜をアップできればと思っています。



yasai002.jpg
今日収穫した野菜。恥ずかしがり屋のミニトマトが、キュウリの陰に隠れて赤くなっています。
 
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 14:58| ハナムラ菜園