2017年12月03日

もうすぐ個展・・・

個展まで、あと1カ月を切りました。

最近はまったくブログを更新できていなかったのは、忙しかったというよりも、ブログの存在自体が私の頭の中から消え去っていたからです。

毎日コツコツと描いて、個展に間に合うようにやっております。

今回も一緒にやる松久玄君も、段々と腕が上がってきて嬉しい限りです。

ちなみに、彼の名前は「げん」ではなくて「けん」と読みます。


この前、妻は子どもたちを連れてトイザラスに行き、サンタクロースにもらうプレゼントの品定めに行きました。

娘はネネちゃんという人形が以前から欲しいらしく、箱に入れられたネネちゃんに向かって「ネネちゃん!もうすぐサンタさんが、ここから出してくれるからねー!」と言っていたそうです。

発想が、面白い。

クリスマスで思うのが、何年か前にフィジーに居て、そこでクリスマスを過ごしましたが、そこは南半球でこの時期は夏で暑いので、クリスマスっぽくないなあと感じたし、あのサンタクロースのコスチュームも見かけませんでした。

多分、暑苦しく見えるからかもしれません。

やっぱりイメージは大切ですよね。

サンタクロースは、白髪白髭で太っていて少し年取っていたほうが豊かな感じがしますけど、逆に、黒髪黒髭で痩せていて中年だとなんだかちょっと不潔で貧乏臭くて、何かをくれるというよりも、何かを持って行かれるイメージが強くなるのでは、などと想像します。

というか、どうでもいいか。

さてと、描きます。

posted by ハナムラ・ヒロユキ at 18:10| ただの日記