2016年03月24日

公園で・・・

image.png

久しぶりに更新します。


今朝、図書館のポストに借りた本を返却しようと、画集などの分厚い本をポストの中に入れてグイっと手を抜いたら、ポストの蓋に中指が引っかかり皮膚がズル剥けて出血しました。


ポストには「ポストに手を挟まれないようにご注意ください」と貼ってありました。


「ストライク!!」とか「カブッ!!」とか貼ってあれば、ユーモアがあるんだけどなあなどと思いましたが、それよりも出血している指が痛くて、今後は注意しようと思いました。


そういえば、先日、保育園の帰りに息子と娘を連れて市民公園に行きました。


アスレチックで遊ばせようと連れて行ったのですが、なぜかこどもたちではなくて制服を着た男子高校生6人ぐらいが、アスレチックを駆け回って鬼ごっこをしていました。


アスレチックの注意書きには「対象年齢6才以上」とあるので彼らは違反はしていないし、むしろ息子2才、娘1才の我が子のほうが対象外なのですが、それにしても不思議な感じがしました。


いつか本で、幼児期にしっかり遊ばせずに勉強ばかりさせると、成長してから幼稚な行動があらわれることがあると読んだことがあるのですが、これなのかななどと疑問を感じながら走り回る高校生を見ていました。


でも、50代のおじさんたちが鬼ごっこしていたら世も末だけど、まあ高校生だったらいいかななどとも思い、彼らは無邪気な魂なのだということで納得することにしました。


とかなんとかいって、本当は自分も鬼ごっこがしたかったりして。。。


アスレチックで遊び終わり、こどもたちとテクテク歩いていると、向こうから大きな白いフワフワの名犬ジョリーと同じピレニーズと、トイプードルではない大きな黒いスタンダード・プードルがやって来ました。


あまりに可愛かったので、こどもたちを連れて犬に近づきました。


息子と娘は、あまりの大きさに驚いていましたが、白いフワフワの毛を触って喜んでいました。


すると、ピレニーズが私に近づき、私の股間の匂いを嗅ぐと首をかしげていました。


いつも清潔になるように心掛けていますが、犬からするとそこは未知の領域だったのかもしれません。


まったく失礼な犬だと憤りを感じましたが、吠えるわけにはいかないので、大人の振る舞いをしてその場を後にしました。


最近は、こんな感じで平和な毎日が続いています。


ああ〜、幸せ。。。。
posted by ハナムラ・ヒロユキ at 12:44| ただの日記